ぎゃりーさんの適当ブログ

端末のこととかゲームの事とか

5EWINのサーバーが新たに中国・河北省に設置されました



↑位置的には上記の地図の赤い部分です。(シンプルな地図はないかと探したらこれになった)

今回追加されたサーバーも私にとってはPingが高く -_- って感じです。台湾か韓国にサーバーを設置してくれればいいなぁ


追記 OCNはクソ

【自己責任】CS:GOにてReshade(SweetFX)を使用する方法

警告: この方法はValveから正式にVACを受けない等の声明は発表されていません。
仮にこの方法でReshadeを使ってVAC BANされたとしても当方は一切責任を負いません。
全て自己責任でお願いします



今までCS:GOではSweetFX / Reshade をVAC BANされることなく利用できていました。
しかし5月のアップデートによってVAC保護状態ではSweetFXやReshadeを利用できなくなりました。これによって一部のユーザーではVibranceGUI等で我慢するしかないという状態が続いていました。

CS:GOのアップデートによってSweetFX系が使用不可に[追記1] - ぎゃりーさんの適当ブログ

これにより起動時にSweetFXやReshadeがブロックされてしまいます。 強制的にSweetFXを使うことはできますがVAC保護されたサーバーに参加できません... その後のアップデートにより従来の方法ではCS:GOが起動しなくなりました。 今までは CS:GO/bin にd3d9.dllを置いていましたがcsgo.exeの置いてある場所にd3d9.dllを設置した上で ...


しかしGithubにReshadeのdllをCS:GOの起動時に挿入(Inject)して今まで通りReshadeを使えるようにするソースコード・バイナリが公開されました
実際に使用してみて正常に利用できるということが確認できましたので早速記事にしました。

注意: 現状他のPlatform Amti-Cheat (ESEA ClientやFACEIT AC Client)では動作を確認していません。仮にこのInjectorでReshadeをその他アンチチートで使用してBANされても前述どおり一切責任は負いません。全て自己責任です。
また、このReshadeは5EWINでは使用できません。CS:GOが途中でクラッシュするような動作をします。

続きを読む

CS:GO内のスキンを変更できる「nSkinz」

分類的にはチートと同等です。
VAC BANされたとしても一切責任を取れません


nSkinz



製作者: namazso
ソース元: https://github.com/namazso/nSkinz
ビルド済みバイナリをダウンロード


  • 特徴
  • 使用方法
  • スキンの設定方法
  • WRTING PLEASE WAIT
  • 問題点
続きを読む

CS:GOのアップデートによってSweetFX系が使用不可に[追記1]

https://i.ppn.pw/cc/645ca6c4/le59c4ae0.png

motigaming.blog.jp

CS:GO実行ファイルおよびDLLバイナリはデジタル署名されました。これによりアンチウイルスソフトウェアとのより良い統合がとれるようになります。なお署名が一致しない場合や-insecureフラグを指定してゲームを実行した場合、VAC保護されたサーバーには接続できません。Steamクライアントは起動時にcsgo.exeのデジタル署名を検証します。



これにより起動時にSweetFXやReshadeがブロックされてしまいます。
強制的にSweetFXを使うことはできますがVAC保護されたサーバーに参加できません…


追記1

その後のアップデートにより従来の方法ではCS:GOが起動しなくなりました。
今までは CS:GO/bin にd3d9.dllを置いていましたがcsgo.exeの置いてある場所にd3d9.dllを設置した上で
dxgi.dllに名前を変更しないと動作しなくなりました。

– Fixed a regression in CS:GO SDK launcher.

CS:GO内のスキンを変更できる「FSkinchanger」

分類的にはチートと同等です。
VAC BANされたとしても一切責任を取れません



FSkinChanger



製作者: FuckFace32

Download

続きを読む