ぎゃりーさんの適当ブログ

端末のこととかゲームの事とか

5EWINの「PW ELO」と「ELO」が統合されました

PerfectWorld版CS:GOユーザーへ

下記作業はPerfectWorld版CS:GOクライアントを使用しているユーザーのみ必要です。SteamからCS:GOを起動している人には必要ありません


PerfectWorld版CS:GOプレイヤーで、5EWINのサーバーに接続できない場合は起動オプションに"-perfectworld"を追加してください

「More Settings」もしくは「Optimize」をクリックしてください


左側のナビゲーションバーから「Launch setting」をクリックして右側のテキストボックスに -perfectworld を追加してください


PWとWWを統合した経緯

5EWINでは中国ユーザー向けであるPerfect World版CS:GOのサービスが正式に開始されて以降、それらのユーザー(以降PWユーザー)を迎え入れるために5EWIN上に「PW ELO」と「FFA DM(PW)」を新たに追加しました
最近のアップデート以降、コミュニティーサーバー上では「PWユーザー」と「WorldWideユーザー(以降WWユーザー)」の区別を撤廃したため、サーバー上で"-perfectworld"のオプションが有効化されていても、「WWユーザー」はそのサーバーに接続できますし、逆に"-perfectworld"が無効になっているサーバーでも「PWユーザー」は接続できるようになりました
つまり、誰でも"コミュニティーサーバー"であれば「PWユーザー」「WWユーザー」は同じサーバー上でプレイできるようになったため、今回「PW ELO」と「ELO」を統合し、「FFA DM (PW)」を撤廃しました

更新前後のPW,WW上のプレイ権



元記事

中国版CSO2が終了する話

日本版CSO2がサービス開始から1年も経たないうちにサービスが終了しました。
それに続いて中国版CSO2が5月18日にサーバーを停止、7月4日に公式ページ・サポートを閉鎖することが決まりました。
《反恐精英Online2》停止运营公告

日本版CSO2が終了したということで中国版CSO2を暇な時にプレイしててそれなりに楽しかったので少し悲しいですね

【自己責任】CS:GOにてReshade(SweetFX)を使用する方法

警告: この方法はValveから正式にVACを受けない等の声明は発表されていません。
仮にこの方法でReshadeを使ってVAC BANされたとしても当方は一切責任を負いません。
全て自己責任でお願いします



今までCS:GOではSweetFX / Reshade をVAC BANされることなく利用できていました。
しかし5月のアップデートによってVAC保護状態ではSweetFXやReshadeを利用できなくなりました。これによって一部のユーザーではVibranceGUI等で我慢するしかないという状態が続いていました。

CS:GOのアップデートによってSweetFX系が使用不可に[追記1] - ぎゃりーさんの適当ブログ

これにより起動時にSweetFXやReshadeがブロックされてしまいます。 強制的にSweetFXを使うことはできますがVAC保護されたサーバーに参加できません... その後のアップデートにより従来の方法ではCS:GOが起動しなくなりました。 今までは CS:GO/bin にd3d9.dllを置いていましたがcsgo.exeの置いてある場所にd3d9.dllを設置した上で ...


しかしGithubにReshadeのdllをCS:GOの起動時に挿入(Inject)して今まで通りReshadeを使えるようにするソースコード・バイナリが公開されました
実際に使用してみて正常に利用できるということが確認できましたので早速記事にしました。

注意: 現状他のPlatform Amti-Cheat (ESEA ClientやFACEIT AC Client)では動作を確認していません。仮にこのInjectorでReshadeをその他アンチチートで使用してBANされても前述どおり一切責任は負いません。全て自己責任です。
また、このReshadeは5EWINでは使用できません。CS:GOが途中でクラッシュするような動作をします。

続きを読む

CS:GOのアップデートによってSweetFX系が使用不可に[追記2]

https://i.ppn.pw/cc/645ca6c4/le59c4ae0.png

motigaming.blog.jp

CS:GO実行ファイルおよびDLLバイナリはデジタル署名されました。これによりアンチウイルスソフトウェアとのより良い統合がとれるようになります。なお署名が一致しない場合や-insecureフラグを指定してゲームを実行した場合、VAC保護されたサーバーには接続できません。Steamクライアントは起動時にcsgo.exeのデジタル署名を検証します。



これにより起動時にSweetFXやReshadeがブロックされてしまいます。
強制的にSweetFXを使うことはできますがVAC保護されたサーバーに参加できません…


追記1

その後のアップデートにより従来の方法ではCS:GOが起動しなくなりました。
今までは CS:GO/bin にd3d9.dllを置いていましたがcsgo.exeの置いてある場所にd3d9.dllを設置した上で
dxgi.dllに名前を変更しないと動作しなくなりました。

– Fixed a regression in CS:GO SDK launcher.



追記2

自己責任ではありますがSweetFXの後継、Reshadeならば特殊な方法を用いて再びVibrance200%などのことができるようになりました

【自己責任】CS:GOにてReshade(SweetFX)を使用する方法 - ぎゃりーさんの適当ブログ

警告: この方法はValveから正式にVACを受けない等の声明は発表されていません。 仮にこの方法でReshadeを使ってVAC BANされたとしても当方は一切責任を負いません。 全て自己責任でお願いします 今までCS:GOではSweetFX / Reshade をVAC BANされることなく利用できていました。 ...

CS:GO 5EWINをプレイする方法

  • 5EWINとは?
  • 5EWINのチート対策
  • 現在稼働しているサーバー
  • プレイ可能な環境
  • プレイできない環境
  • アカウント作成
  • ダウンロード
  • インストール
  • ログイン方法
  • メインメニュー
  • 初期設定
  • 起動テスト
  • ELOマッチについて
  • ELOマッチをプレイする方法(ソロ)
  • Windows 10大型アップデート時
続きを読む