ぎゃりーさんの適当ブログ

端末のこととかゲームの事とか

CS:GOのアップデートによってSweetFX系が使用不可に[追記2]

https://i.ppn.pw/cc/645ca6c4/le59c4ae0.png

motigaming.blog.jp

CS:GO実行ファイルおよびDLLバイナリはデジタル署名されました。これによりアンチウイルスソフトウェアとのより良い統合がとれるようになります。なお署名が一致しない場合や-insecureフラグを指定してゲームを実行した場合、VAC保護されたサーバーには接続できません。Steamクライアントは起動時にcsgo.exeのデジタル署名を検証します。



これにより起動時にSweetFXやReshadeがブロックされてしまいます。
強制的にSweetFXを使うことはできますがVAC保護されたサーバーに参加できません…


追記1

その後のアップデートにより従来の方法ではCS:GOが起動しなくなりました。
今までは CS:GO/bin にd3d9.dllを置いていましたがcsgo.exeの置いてある場所にd3d9.dllを設置した上で
dxgi.dllに名前を変更しないと動作しなくなりました。

– Fixed a regression in CS:GO SDK launcher.



追記2

自己責任ではありますがSweetFXの後継、Reshadeならば特殊な方法を用いて再びVibrance200%などのことができるようになりました

【自己責任】CS:GOにてReshade(SweetFX)を使用する方法 - ぎゃりーさんの適当ブログ

警告: この方法はValveから正式にVACを受けない等の声明は発表されていません。 仮にこの方法でReshadeを使ってVAC BANされたとしても当方は一切責任を負いません。 全て自己責任でお願いします 今までCS:GOではSweetFX / Reshade をVAC BANされることなく利用できていました。 ...